よくあるご質問 faq

Sound faq防音工事ついてのよくあるご質問

阪神防音にお問い合わせで寄せられるよくある質問にまとめてお答えします

施工業者を選ぶ際に注意することはなんですか?
防音工事は専門業者にご依頼ください。

  • 建設業許可などの国や県の許認可を受けている業者
  • 専属の技術者置いていて、建築士が監修している業者
  • 工事を直接施工されている業者(下請けなどに丸投げしない業者)
  • 上記のような業者を選択されることをお勧めいたします。

施工は下請け業者がするのですか?
当社では防音エンジニア(大工さん)も電気工事も専属のスタッフが施工致します。
また現場管理者として現場のアドバイザー(現場監督)がお客様のデザイン性や防音性のアドバイス、現場のエンジニアとの調整のお手伝いさせていただきます。
十分な性能が得られない場合はどうなりますか?
性能については事前にご説明をさせていただいておりますが十分な防音効果が得られる性能まで責任をもって施工致します。
※過去に性能に達しなかったというような事例はありません
工事後のアフターメンテはありますか?また何時まででしょうか?
当社はお客様と末永いお付き合いをさせていただいておりますのでアフターメンテナンスは無期限にて対応させていただいております。
施工の期間はどれくらいかかりますか?
楽器によって防音性能が変わりますので、それにより工期は変わりますが8畳くらいのお部屋で大よそ実働で14日程度かかります。
新築戸建や戸建て2階3階・マンションなどの施工も可能ですか?
すべて施工可能です。
新築建物の場合はプランニングや確認申請提出の前から設計士様とお打合せをさせてもらいながら進めていきます。
 
戸建て1階は当然施工可能ですが2階3階も可能ですが、但し2階3階の場合は荷重などを考慮した施工を要します。
 
マンションの場合、管理事務所の工事許可をいただくために工事申請書の作成や必要な図面などの作成からさせていただきます。
住みながら工事をしていただく事は可能ですか?
可能です、そういったパターンもとても多いです。

ほとんどの施工は対象となるお部屋の中で作業しますのでその他のお部屋は今まで通りお使いいただけます。

工事中は家族が自宅に居ないとだめですか?
お留守でも大丈夫です。

工事期間中にご自宅から出られなくなってしまうのは大変不便ですので外出される際もまたお留守で鍵をお預けいただく際も責任をもって施工させていただきます。

仕上げやデザイン性はどのようになりますか?どのような材料を使われますか?
リフォームと同じ仕上げになり、一般戸建て住宅の上級クラスの仕様になります。
材料は全てシックハウス症候群対応の「Fフォースター」の物を使用しております。
防音室以外の他のリフォームもしてもらえますか?
もちろん一般リフォームも施工させていただきます。

建物全体の新築からキッチンやお風呂・トイレなどの水廻りの工事や外壁の塗装など一般建築は全て施工可能です。

お客様の中には防音工事とリフォーム工事の業者が別だと工事費用が高くなるうえに打ち合わせも二度手間になるので全て一緒に施工してほしいとのご要望が多いです。

お問い合わせ・お見積もり

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ

ショールームのご案内

大阪駅前第三ビルのショールームへお越しいただき、阪神防音の 防音室性能を是非ご体感ください。

さらに詳しく